まさかの新たな出会い

 

少し予想外なことが起きた。なんとサークルの同期を介して合コンに誘われたのだ。ここでいい出会いがあればいいのにと願っていた。

 

 

合コンの前に1つ上の先輩(じゃっきーさん)から連絡があり、話を聞いてくれるとのことだったので会うことになった。

 

「よりによってあいつか〜〜……笑」

 

先輩の第一声はこれだった。そりゃそうだ。好きでいながらつかさはいい男ではないと頭では分かっていた。

 

でも先輩は無理して諦めることはないと思うと言ってくれた。私が納得する形になればいいし私は応援していると言ってくれた。

 

先輩のおかげで少し気持ちもすっきりし、とりあえず今度の合コンを楽しもうと思えるようになった。

 

そして合コン当日。

3対3の合コンで、相手は全員東大生ではっきり言ってめちゃめちゃ楽しかった。

ここでちょっと補足しておくと東大生って結構合コンやってる人多くてしかも誰かしらイケメンいたりするし話も普通に面白いので興味ある人はぜひ合コンしてみてください。

 

しかも1人本気でちょっといいなと思う人がいて、向こうも私に割と好意的な感じだったのだ。

 

言い方は悪いが、これでつかさに振られてもこの人がいるし大丈夫かなと思った。

 

そう、私はあいつにいよいよはっきり告白して振られる準備ができたのだ。

 

このあとまたまた予想外なことが起きたのだがそれはまた次回…