なんだかんだ楽しかったこともありました

 

たった3ヶ月だったけど、100%嫌な思い出しかないかと言われたらそうでもない。楽しかったことももちろんあった。

 

初めてのデートは吉祥寺でご飯食べて喋ってお店ブラブラしてご飯食べて帰った。

初めてのデートはスリル満点のものではない。でもつかさは「今日特別何かしたわけじゃないけど楽しいね」と言ってくれたのは今でも覚えている。

 

ちなみに私達の関係は1週間も経たない間につかさが自ら同期の男子に発表し、その中の1人が当時付き合っていた同期の女子に当然のごとく話し、その子とたまたまご飯を食べに行った時に「かなしゃん……つかさと付き合ってるの?」と言われた瞬間ああこうしてどんどんあっという間に広まるんだなと思った。

 

嫌だったわけではないがあまりにも早すぎなのではないかと思った。それに別れていたとはいえつかさは1ヶ月経ったか経ってないかのうちに私と付き合い始めたことは果たしてプラスの評価なのかは私にも分からなかった。特にこれをあみが知ったあとが怖かった。

 

前期の試験明けの飲み会の頃には同期にほとんど知られていて、先輩や後輩も知っている感じになっていた。

 

 

8月にはその年で最後の開催だった東京湾の花火大会に行った。ずっと浴衣デートに憧れていたのでこれが1番いい思い出だったかもしれない。

今まで花火見ながらいちゃついてるカップルを遠目に見てこの人達何しに来てんだろとか思っていたのにまさか自分が当事者になるとは思わなかった。

今までのものを読んでくれれば分かるんだが、つかさは犬だからね、めっちゃかまってちゃんだからね。

 

3回目のちゃんとしたデートは映画だった。私もつかさも細田守監督の作品が大好きで、この年はバケモノの子が公開されていた。

ホントはバケモノの子展もやっていたのでそれも行きたかったのだがつかさの偏頭痛事件が起きて、治った頃に連絡来て本人はまた後日にしようみたいな感じだったんだけど私が珍しく今から会えないかとワガママを言って夜に待ち合わせをして映画を観たのだ。

 

今となってはこのくらいのワガママを言ってよかったなと思う。

 

 

 

これが最後のちゃんとしたデートだったからな。

 

実はこの日もっとでかい事件が勃発して、この頃の私はあんな男ともっと一緒にいたくてしょうがなかったんだよね。つかさに「この後どうする?泊まる?」と言われてどっちでもいいと言いながらあからさまに泊まりたい感じを醸し出しラブホに向かったのだ。

 

だがここで私がミスる。

 

 

母親に連絡をしていなかった。

 

 

当然母からは鬼のようにLINEがきたし電話もきた。

事前に泊まると言っておけばよかった私の最大のミスだった。

 

結局つかさが電源切っちゃえという強行突破な手段を提案してきて言うとおりにした。

 

そんでもってこの後失笑レベルの事件勃発。今考えるとこの日厄日だな。

 

 

場所はラブホだしさぞかし幸せな夜を過ごしたんだろうなと思うじゃん??

たしかに途中までは幸せだったのよ。私が歯磨きしてたらまだちょっと濡れてた私の髪をドライヤーで乾かしてくれて(漫画クローバーの名シーンですね)ベッドに入ると電気が暗くなり服を脱がされたくさんキスもしたし気持ちいいことをしてくれた。

 

 

もうここまで言っといて嘘ついても仕方がないし恐らく予想つかれてると思うのでぶっちゃけるがこの時まで私は付き合ったことがなく、セフレもいなかったしセックスなんてしたことなかった。

最初のうちは訳が分からなかったんだけど不思議なことに気持ちよくなってきたんだよね。で、最初は指でアソコをイジられながら「すごい濡れてるね」なんて漫画かドラマでしか聞いたことなかったことをさらっと言ってきて(今思うと吐き気する)だんだん慣れてきたのでいよいよ本番となった時だった。

 

 

 

 

 

 

 

あいつが勃たなかった。

 

 

 

 

もうこれは失笑でしょ?しかも私初めてだったからドキドキしてたんだよ?

私も触ったりしたんだけど結局それから変化は起きずここでおしまい。初めてだった私からしたら私のせい?ってなりません????

 

次の日はサークルで練習があったのでそのまま大学に行った。

 

あれから母親とはどうなったかと言うと結局あのあと家に帰って死ぬほど怒られたし謎に軽蔑された気もしたけど私が頑に女友達の家に泊まったことを言いきってそれを信じようみたいな感じになった。多分母のことなので分かってたと思うけどね。かえって頑なに嘘を貫き通したのが吉と出たのかな。

 

つかさにも連絡はしなきゃダメとは言われたしなんだかんだ本人も気にしてたみたいで私がなんとかなったと報告のLINEを入れたら謝ってくれた。

 

 

ちゃんとしたデートは3回しかしてないけどサークルの帰りはほとんど2人でご飯食べたりひたすら喋ってたりして、そういう時間が楽しかったなとは思う。

 

 

8月の後半に定期演奏会があって女子の楽屋でわいわい話していた時、まだ私とつかさの関係を知らなかった1人の同期が、「あーあれってそういうことだったの!?」と言われてどれだとなったんだけど、8月の半ばに夏合宿があって私は教職では必須の介護施設の研修があって残念ながら行けなかったのだが、そこでつかさが「俺今幸せだから〜」と惚気けてたらしい。

私と仲良しの同期もどこが好きなのと聞いていろいろ言ってたらしい。

当時は自分のいないところでそういうことを言ってくれたことが嬉しかった。

 

 

でも楽しかったのはこれが最後だった。